カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参加ランキング
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
来訪リンク
FX会社リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
DT2号
DT2号を試作中です。

なるべく単純に。をテーマにして、トレンド転換点でドテン気味にポジションを持ったり、決済するというのを考えています。

1勝3敗でも利益となるようなINとOUTを目指して試作中です。

用いる関数はDTと同じで、トレンドの指標としてADXを使わないようにしました。

値動きとローソク足メイン。

DT(ADX)の苦手部分を補うようになればいいかな~と。

08001210gbp.gif
ポン円15分

上の矢印がついてるのがDT2号です^^) 下は普通のDT。

ある程度形にはなってきたけど、フォワードテストをするとシグナルが何度も出てしまう時があり、

プログラムの不具合があるようです^^)

シグナルが上手く表示できるようになればテスト運用しようかと思うけど、どうかな^^)

それと、インディケータ作成してたらトレードする時間がなく、昨日一昨日はトレードなしです^^)

今日は今の所マイナス・・・。

がんばろうと。

それでは今日もお疲れ様です^^)



スポンサーサイト
自作インディケータ | 【2008-12-10(Wed) 21:45:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
インディケータ2号Spect(仮)
まだ思索中だけど、インディケータをもう一つ作ってみました。

当初の予定ではスペクトル解析して、値動きのスペクトルを表示しようとしたけど、

もちろんそんなことは出来ることはなく、式をごちゃごちゃやってるうちに値動きの急激な変化に過敏に反応するインディケータが出来ました。

内容は値動きの強さをADXよりも短期的に表示できるといったものです。

とくに短期トレンドの終了(手仕舞い)の指標にならないかと期待してます^^)

DTでは遅れがちな、荒い値動きに対応できるのではないかと期待してるけど、どうかな?

さくっと売り抜けっていう風にDTと組み合わせて勝率をぐいっと上げることが目的です^^)

スキャル用に開発したんで、一応スキャル用・・・かな。

それでは今日の結果です。

+6400円(+64pips)でした^^)

08001027usd.gif
ドル円1分

一番下のインディケータが作った奴で名前がspect(仮)。

値動きが小さい時には0線に漸近して、値動きが大きくなると上下に動き、値動きの強さが弱まったら反転するといった感じです。

水色線がメインで黄色線は単に平均しただけ。

DTサイン点灯中に反転したら手仕舞い。

急激な値動きがある場合では、DTによる手仕舞いサインよりもはやく手仕舞いサインが出るといった感じです。

DTサインでIN、DTあるいはspectの手仕舞いサインでOUTと行った所です。

上手く機能するようならDTに組み込んでもいいと思うけど、、、どうかな~?

最近よくある一気に上げて一気に下げるという値動きの荒い動きの時に逃げ遅れないというインディケータになれればな~^^)

それでは今日もお疲れ様です^^)

-------------------------------------
ランキングに参加しています^^)
FX学生投資家ランキング   人気ブログランキング

自作インディケータ | 【2008-10-28(Tue) 00:07:20】
Trackback:(0) | Comments:(1)
DTの使い方
最近の投資戦術についてまとめてみます。

基本的には今までのトレードスタイルと同じで、VQ、Signal20、ADXを利用したスタイルです。

そのトレードスタイルをインディケータ化したのがDown Trade system(DT)なんで、今ではDTのシグナルに従って裁量でトレードしています^^)

gbp.gif
ポン円9月3日15分足

上の写真はDTを用いたトレードの例です。

黄色の点線が上昇トレンド、茶色の点線が下降トレンドを示しており、水色線が点灯したらトレンド方向にINします。(水色線が点灯したらトレンドが強くなったと判断します)

手仕舞い(EXIT)は水色線が消え、赤色バッテンが点灯した時にします。(厳守)

基本的には上で述べたような感じでトレードしますが、

加えてVQの具合(傾き)やDTの具合(傾き)、相場の癖(ローソク足、抵抗、支持線や4時間足の具合等)を総合的に判断してINを見送ったり、遅らせたり、利確を早めたりしています。

レンジの時には高値掴み底値掴みになりやすいのでとくに慎重にINします。(フィルタの具合で多少は回避できるけどまだまだ改善の余地はありそう)

また、ある程度の含み益になった時はストップを建値に置き、急な変動でマイナスに転じないようにしてます。(なかなか上手くいかないけど・・)

以上まとめると、

・DTは順張りのインディケータ

・DTはいつポジションを持ち、いつ手仕舞いするのかが明確(とくに手仕舞い)

・DTはトレンド形成時は強力だが、レンジの時は見極めが必要

です。

あとはDTを信じて淡々とトレードするだけです^^)

それでは今日もお疲れ様です♪

久々にランキング^^)
人気ブログランキング   FX学生投資家ランキング

自作インディケータ | 【2008-09-01(Mon) 11:39:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
自作インディケータ「DT」
自作インディケータ「DT(Down Trade system)」について

DTは自分のトレードスタイルをインディケータ化したトレンドフォロー型のインディケータです。

早いものでDTを作ってから2ヶ月がたちました^^)

この2ヶ月間は主にDTに素直に従ってトレードをしていました。

その結果はこのようになっています。

5月 +99468円(デイトレ+900pips、1000通貨スイング+200pips) 月利+95%

6月 +100179円(デイトレ+798pips、1000通貨スイング+314pips) 月利+50%

月の相場↓のようになっています(ドル円4時間足)

080500gbp.gif

5月の相場

080600gbp.gif

6月の相場

トレードの方法はDTのシグナルが出たらその方向にINし、決済サインでOUTというのが基本だけど、方向さえわかればINのタイミングOUTのタイミングは裁量でも判断しています。(決済サインが出たら必ずOUTするようにするけど)

時間足はドル円で5分足、15分足。ポン円その他で15分足。1000通貨スイングが4時間足、日足を見ています。

基本的にどの時間足でも通用すると思うけど、ドル円5分足なのは1時間に2回くらいはトレードしたいからです^^)

DTの検証のために5月1日に資金を約10万円に調整して検証を始めたので大体2ヶ月で資金が3倍くらいになりました^^)

今後も1,2ヶ月で資金が2倍3倍になるのかと言われれば資金量に応じてレバレッジを抑えてトレードをしようと思ってるのでおそらくそうならないと思うけど、月の利益額は増やしていきたいですね^^)

目標は少しずつリスクを少なくし、安定して、精神的有利に利益を上げ続けることです^^)

それでは引き続きDTの検証をしつつトレードしていきたいと思います。

あとは他にインディケータ作成したり、DTのEA化かな?時間があればだけどね^^)

本業はまだ学業なんで^^)

それでは駄文をお読みいただきありがとうございますm(_ _)m

自作インディケータ | 【2008-07-06(Sun) 01:13:43】
Trackback:(0) | Comments:(0)
プロフィール

ダウン

Author:ダウン
年齢:21+1
酔っ払い大学生の投資日記です。
現物株式・FXを中心に失った資産を取り戻すため奮闘中です。デイトレ~スイングみたいな。自作インディケータを用いて、安定トレードができるよう奮闘してます。
連絡はコメントかメール^^)
-------------
メイン口座
外為オンライン
サブ口座
LION FXパンタ・レイ証券 ・MJ

ルール
-ルール-
・ナンピンしない
・指標時はやらない
・先入観を持たない
・ニュースは確認する程度。その場の値動きについていく
・ストップロスは必ず入れる(最大で50pips)
・利は伸ばす。損は伸ばさない
・含み益がエントリー値まで戻ったら1pipsでも利確
・夜遅くまでやらない
・無理やりポジションを持たない
・予測しない。期待しない
・値ごろ感を持たない

-トレードルール-
・自作インディケータ「DT」に従う
・VQ方向にVQの傾き、ADXの傾きによりIN
・ADX、signal20によりOUT
・VQ反転→必ずOUT(ここに至る前にOUTしとくこと)
・抵抗線、支持線ブレイク確認後IN
・メインは5分足と15分足。大まかな流れとして4時間足

・上記ルールを守ること
月別成績
2007年
-185,032円

2008年
1月 -236,813円(10勝9敗)
2月 -93,053円(11勝4敗)
3月 +52,770円(12勝5敗)
4月 -9,332円(12勝7敗)
5月 +99,468円(18勝2敗1分)
6月 +100,179円(16勝2敗)
7月 +59,348円(18勝2敗)
8月 -28,285円(12勝1敗1分)
9月 +162,075円(17勝3敗)
10月+96,795円(16勝5敗)
11月-83,308円(11勝6敗)
12月+13,800円(9勝3敗)

2009年
1月 -1,785円(10勝6敗)
2月 +11,000円(9勝3敗)
3月 +12,900円(8勝2敗)
4月 +29,600円(8勝0敗)
5月 +44,300円(12勝1敗1分)
6月 +38,600円(13勝4敗)
7月 +44,800円(15勝2敗)
8月 +12,600円(9勝3敗)
9月 -45,600円(1勝4敗)
10月 +39,500円(9勝0敗)
11月 +31,800円(7勝1敗)
12月 -22,800円(3勝3敗)

2010年
1月 -9000円
2月 -9076円
3月 +5170円
4月 +5970円
5月 +28470円
6月 +7880円
7月 +17207円
8月 +1766円
9月 +9022円
10月 +12660円
11月 +19719円
12月 +17314円
2011年
1月 +18161円
2月 +35310円
3月~12月 +160429円
相互リンク
ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
FC2カウンター
2008.1.6~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。